So-net無料ブログ作成

受験倍率1 [高校受験]

出願する前、出願してから少し気になるのが・・・

倍率」です。

私立高校入試のとき・・・
カーティーにとっては回し合格のあるすべり止めの高校なので、そこまで倍率は気にしませんでした・・・。

カーティーの例
合格した1番上の学科コースだけで見ると。。。
募集25名に対して403名・・なんと16.12倍
(倍率だけで考えたら良く合格できたなと思いますが。)

しかし私立の場合は併願受験者のこともあるので、募集人数より実際の合格者は多くなります。
併願のカーティーの場合、実際併願者は369名で合格者は79名でした。
併願者の実際の倍率は4.67倍。(コースだけの実際の倍率は4.46倍)

実際の倍率でも5倍近いコースに合格できました。
もし、このコースだけしかなかったら、自信があったとしてもこの倍率なのですべり止めに適している高校とは言えません。まわし合格があるから選んだのです。
つまり、このコースの合格点に達していなければ、すぐ下のコースへ、すぐ下のコースの合格点に達していなければその下のコースへまわされて合格となる・・・それがまわし合格です。

すべり止めとしては最適な制度では???と思います。


大阪の公立高校は人気があってもここまで高い倍率にはなりませんが、本命なので私立以上に気になりました・・・(つづく)




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。